自分にもギフトにも。サステナブル ヨガウェアブランドYoq

こんにちは、愛子です。 ”私も海もキレイにするウェア”って素敵な響きでないですか。 こちら、私達と同じ2018年に誕生したサステナブルブランド、ヨガウェアYoqのコンセプトなのです。 ファウンダーは、私の通うヨガスタジオのヨガの先生の、KUMIKOさんという素敵女性。 偶然にも、彼女は元Diorで香水の商品開発のお仕事をされていたので、Diorに勤める私の代の仲良しの元同僚でもあります。 アメリカで育ち、Dior在籍時にフランス語を学び、お仕事でも使えるようになって、 ヨガの先生としてだけではなく、 シニアティーチャーが海外から来日する時には通訳としてもご活躍されている才女✨ そして、サルサダンスもサーフィンもこなす、まさに自分に壁をつくらず輝いていく女性。 彼女は元々ブランドを立ち上げようと思っていたわけではなくて、 ECONYL® という、海洋プラスティックごみから作られる素材に出会い、 使用したヨガウェアはまだ日本で作られていないことを知り、「それじゃあ、私がやらねば」と立ち上がったそう! *世界に先駆け20年以上前から環境配慮型ファッショ

入園式・入学式ファッションコーデに。春色コサージュと日本の伝統美バッグ🌸

こんにちは、愛子です。 緊急事態宣言が間もなく出されますね。落ち着かない日々ですが、正しく状況を見極めて、冷静に行動したいと思います。 今年の桜の見ごろは先週まででしたね。先週買い物に出かけた際に、桜並木を通りました。 世界の多くの都市が封鎖状態となっていて、続々入るニュースに、情報量の多さとヘビーな内容、先行きのみえない不安さとで、ズンと心も重くなりがちなところ、ふっと桜の花びらの舞う軽やかさと柔らかさに、心まで一瞬で軽くなりました。 国や知事からの要請など、気にしなければいけないニュースは取り込みつつ、 美味しい食事やお気に入りのスイーツなど、日常にある小さな幸せにも目を向けて、自分たちで上手に心のセルフケアしていきたいですね。 特に女性は、自分が好きなもの、テンションをあげてくれるもので身の回りを包むのがとても大事です! 好きなお洋服着たり、お気に入りのバッグや靴、ジュエリーを持つと 一細胞が湧きたつような喜びが全身めぐる感じするほど、 一気にテンションあがりませんか??? 昨日から各地の小中高学校で授業が再開、入学式もソーシャルディスタン

海外在住日本人女性に着てほしい、京都発オートクチュールKIMONOドレス

こんばんは。愛子です。 昨年アブダビ、シンガポールの展示会へご一緒し、私たちのインスタグラム中でもご紹介している、京都発のアップサイクル着物プロジェクト季縁KIENさんの着物ドレス、 実は2月23日の東京での展示会で、私もようやくオーダーすることができ、 本日手元に届いたのです~♡♡♡ ドレッシーなシェイプですよね~♡♡♡ 綺麗な桐の箱に入って届きました✨ 季縁のブランドオーナー淑恵さんは、陶器に絵付けをするポーセラーツの人気講師でもあり、ミルフィオリと呼ばれる、ベネチアガラスのビーズで食器をつくるご自身であみだした独自の技法を教えてもいらっしゃる多才な方。 京都で生まれ、小さいころから上質な本物に囲まれて育ち、着物づくりに携わる職人さん達の、シャネルやディオールにも劣らない優れた日本の伝統工芸品を制作する技術がどんどん失われていくのを目の当たりにされ、 一つの着物をつくるのに30人以上の方がお仕事携わっていたりする着物づくりは、時代の流れで、もう染め、織り、解き、洗い張り、特殊な技術を持つ人があと一人とかずつで、これからたくさん製造していくよう

Visited KIMONO OBI belt fabric maker, ”SHIKO”

【京都訪問①】西陣の織元「紫紘」様を訪問させていただきました。 明治時代にフランスからジャガード織りを取り入れ、画期的な発展を遂げた西陣織。 「紫紘」さんは、西陣織の技術を後世に伝えようと、現在は五島美術館とフランスのギメ美術館に収められている「源氏物語絵巻」を制作し、105歳でお亡くなりになるまでその優れた表現力と技術力で高い評価をうけた山口伊太郎さんが創設された帯織元。西陣で作り得た傑作を、フランスに納め戻したというのは素敵なストーリー。 お孫さんでいらっしゃる野中様に、手織りの機織りの工房、美しい帯たちをみせていただきながら製法についてご教授いただきました。 早くにデジタル化に取り組まれ、ご高齢の職人さん達も図面をPCでデジット表現されている姿、とってもかっこよかったです。 そして、職人さん達の気の遠くなる作業量。。。一部3Dにみえるような帯もあり、表現の限界まで好奇心持って新しいことに挑みつづける京都人の革新的さ、極限の美を求める意識の高さ、仕事の質の高さ、職人さん達が紡いでいく美しさ、たくさんの方に届けたいものです。 ・ #japane

チューリッヒのオシャレ和インテリアショップ「sato」さんのご紹介

私たちのブランドについて知った、スイス人の友人に紹介していただいたチューリッヒにある素敵インテリアショップのsatoさんにて、私たちのバッグの取り扱いが決定しました!!! Slowlivingをうたっていらっしゃり、ヨーロッパで唯一、日本の生産規格にあった畳の取り扱いもしていらして、一過性でないシンプルで長く使える日本の伝統的な住まい方をスイスの方の生活へ取り入れる方法を提案して下さっているお店。つくばいもある中庭も日本庭園で、モダンでシンプルで癒されそうな場所。 お店の世界観がわかる、素敵なオーナー夫妻へのインタビューはこちらのムービーをチェック。 日本酒の蔵元を招いてのイベントも開催されいらっしゃるので、いつか私たちもこちらでスイスの方をゲストに茶会イベントも催してみたいです。 スイスにもお蔭様で一つ、販路をもつことができましたが。 10月25日~27日アラブ首長国連邦のアブダビで開催される、日本伝統文化パビリオン、MIYABIブースに出展にて、中東にも販路開拓したく、現在、アブダビ出展につき半額分を、クラウドファンディングにてご支援もお願い

wabinalバッグとギフトショーへ

東京ビッグサイトで本日まで開催されていました 、東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2018へ。前職の際は時間なく、いつも少ししか回れなかったので、気合をいれて向かいました。とはいえ、出展社数3500、会場延べ面積10万㎡もありますので、いくつかのカテゴリーはとばさせていただき。 バッグ素材企業や、OEM受注しているメーカー多く出展していましたので、あちらも見たい、こちらも見たいときょろきょろしてしまいます。 西陣の金襴メーカーをメインにみに伺いたいと思ってたのですが、ふと前を通りかかったバグブランドに目がとまりました。ユニークな素材を使った、面白い形状のものや、細かなバッグパーツ、機能性あるカジュアルな夏向きなバッグたち。お話伺ってみると、有名オシャレブランドのOEMを30年以上されていて、4年前に自社ブランドを立ち上げられたとのこと。 私たちのバッグのデザインポリシーは、現代でも使えるスタイリッシュなデザインとしているので、その象徴として、新素材ミックス版もつくってみたいと思っていたところ、サーファーであるCEOの方がノリがよく、少量でも

UAE向け新商品開発用帯仕入れ①

10月25日~27日アラブ首長国連邦のアブダビで開催される、日本伝統文化パビリオン、MIYABIブースに出展につき、wabinalバッグ、ハイライン用の帯を探し中。 蒸し暑さで、汗をかきかき回った本日の仕入れ先の一つで、一番華やかなものがみたいとお願いしたところ、一面、金糸が輝く、珍しいエメラルドグリーンの帯をみせていただけました。大きな柄が入っていると、バッグ用としてはカット位置が難しくなるため通常は総柄の帯を選ぶようにしており、鳳凰が舞う、この帯に対しはじめは躊躇していたのですが、リバーシブルで裏もモダンな柄だったのが決め手に! 以前に仕入れ先の帯屋さんもおっしゃっていましたが、海外の方はブルーやグリーンが好きな方が多く、よく問い合わせうけるのですが、寒色系の帯は少ないので見つけるととても嬉しくなります。 本日の、ハイライン向け仕入れは右列のゴージャスな2枚。オレンジのものは日本風でもあり、アラブ風でもあるデザイン。 現代的なモダンな柄で、かつゴージャスなものも探したく、なかなか時間もタイトですが、回る仕入先増やして引き続き、探し回りつつ制作

伝統工芸を現代風にリメイク。美濃焼タイルアクセサリー

10月25日~27日アラブ首長国連邦のアブダビで開催される、日本文化の展示会、JAPAN TIDEに出展するのに際し、始動している私たちのクラウドファンディングプロジェクトの支援者へのリターンとして、岐阜県多治見の美濃焼を現代風にリメイクしたアクセサリーブランド、popoloさんの商品をご用意できることになりました!popoloさんはECサイトBASEで39万フォロワーを持つほどの人気ブランド。前々から商品づくりの姿勢に共感し、またオシャレなデザインで気になっていたブランドさんだったので、今回、快くお話をうけて下さってとても嬉しかったです。 私たちのブランドカラーにあわせ、青藤色のピアス。 月白色の四つはのリング。 男性用にはタイピンと、 カフスも。 wabinallハンドバッグとお揃いで、つけられそうなタッセルピアス♡ 全商品、証明証付。 アブダビ出展につき半額分のサポートを募っている、クラウドファンディングへのご支援もは下記よりお願いしております。日本の伝統の美を、アブダビを皮切りに世界へ拡げるため尽力していきたと思っております。どうぞよろし

おしゃれなUAE女性向け新商品開発

10月25日~27日アラブ首長国連邦のアブダビで開催される、日本文化の展示会、JAPAN TIDEに出展するので、急ぎ、在アブダビ日本大使館、在ドバイ総領事館、JETROドバイ事務所他窓口、ほうぼうにかけあい、やっとUAEのマーケットデータを入手でき、消費者動向に関する細かなデータはまだないながらも、ファッションエディター知人からハイブランドがみな、中東で息を吹き返していると聞いてはいたものの、ようやく数字で、消費現地の女性のファッション消費についてみえてきました。 高い購買力を持つ彼女達は、収入の43%をファッションに消費し、ブランド志向は強いながらも、素材やデザインをみて気に入ると購入する土壌はあるそう。 結婚式などパーティに際し、同じドレスやバッグ・靴を着ることをためらうほどのオシャレさんたち。 中東の女性は、露出を抑えた控えめなスタイル。サウジアラビア・ UAE 等の湾岸諸国では、外 出時に「ヒジャブ」等と呼ばれるスカーフと「アバヤ」と呼ばれる黒い薄手の生地で作られた上着を伝統的に着用していますが、 アバヤを来ていても人から見える、バッグ

Contact Us

  ​Email: info@wabinal.com  

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

WAIN GROWTH LIMITED7th Floor, 2 Pinfold Street, The Balance, SHEFFIELD, South Yorkshire, S1 2GU, United Kingdom

© 2018 by  wabinal all rights reserved.