日本の伝統美バッグで海外展開。アブダビ・ドバイ④ ADIHEX

こんにちは。 外出自粛要請期間中の間に、今更なのですが、去年8月末に伺った、 アラブ首長国連邦、アブダビ・ドバイでの展示会出展以外でも、なかなかできないような 面白い経験をたくさんさせていただいていたのにブログではご報告できていなかったので、 数回に分けてご報告している4回目です。 初回、2回目、3回目ははこちらより 海外展開アブダビ・ドバイ① シェイク・ザイード・グランモスク観光 海外展開アブダビ・ドバイ② カスールアルワタン観光 海外展開アブダビ・ドバイ③ルーブルアブダビ観光 私達が今回、日本文化展示会が併設されたのは、アブダビ皇太子主催、 アラブの伝統文化である狩猟・乗馬のADIHEX(オフィシャルサイト)会場。 毎年、王族・政府高官も来場する、11万人の来場がある、アブダビの一大イベント。 私達に目新しかったのは、ご先祖は砂漠の民だったUAE(アラブ首長国連邦)の人々は、 馬、ラクダや狩りのお供だったファルコン(ハヤブサ)をとってもかわいがります。 ファルコンはお札にも描かれていたり、あちこちに飾られているUAE建国の父、 シェイク・ザイ

日本の伝統美バッグで海外展開。アブダビ・ドバイ③ ルーブルアブダビ観光

こんにちは。 外出自粛要請期間中の間に、今更なのですが、去年8月末に伺った、 アラブ首長国連邦、アブダビ・ドバイでの展示会出展以外でも、なかなかできないような 面白い経験をたくさんさせていただいていたのにブログではご報告できていなかったので、 数回に分けてご報告している3回目です。 初回、2回目ははこちらより 海外展開アブダビ・ドバイ① シェイク・ザイード・グランモスク観光 海外展開アブダビ・ドバイ② カスールアルワタン観光 3日目、展示会に出動する前、午前に、 2018年10月に初めてアブダビにきた時には入れなかった、(ホテルのレセプションでオープンしていると聞いていたのに、来てみたら月曜日は定休日だったのです😿。。。) 2017年開館、フランスのルーブル美術館と姉妹館の、 フランス人建築家ジャン・ヌーベル設計の ルーブル・アブダビ美術館(オフィシャルサイト・英語)へ。 ルーブルの海外でのれん貸しなんて初めての巨額なオイルマネーが実現を可能にした ビッグプロジェクトです。 サディヤット島(アラビア語で「幸せの島」の意)に建ってるので周りは海!

日本の伝統美バッグで海外展開。アブダビ・ドバイ② カスール・アル・ワタン観光

こんにちは。 外出自粛要請期間中の間に、今更なのですが、去年8月末に伺った、 アラブ首長国連邦、アブダビ・ドバイでの展示会レポート、なかなかできないような面白い 経験をたくさんさせていただいていたのに、ブログではご報告できていなかったので、 数回に分けてご報告している2回目です。 初回はこちらより 海外展開アブダビ・ドバイ① シェイク・ザイード・グランモスク観光 成田からのアブダビ直行便は深夜過ぎにアブダビ国際空港に着くので、タクシーに乗って 20分ほどでホテルにチェックインすると3時ごろとかになります。 アブダビ初日、展示会開始の前日搬入はお昼からでしたので、仮眠した後、午前元気にどこ か回ってみようかとなりました。 で、何も計画していなかった私たち、行き先が思いつかず。 今回行きたいと思っていた、建設に10年かけ2017年完成した「カスール・アル・ワタン」 に行くことにしました。 「祖国の宮殿」を意味し、大統領・副大統領・アブダビ皇太子の職場。 日本でいう、首相官邸と皇居の合体版ですね。 平和と浄化を意味する白亜の宮殿で、豪華絢爛な内装、美し

日本の伝統美バッグで海外展開。アブダビ・ドバイ① シェイクザイードグランモスク観光

こんにちは。 外出自粛要請期間中の間に、今更なのですが、去年8月末に伺った、 アラブ首長国連邦、アブダビ・ドバイでの展示会レポート、なかなかできないような面白い 経験をたくさんさせていただいていたのに、ブログではご報告できていなかったので、 これを機会に数回に分け、まとめます^^ なかなか行けるところでないので、空き時間に、観光で行ったところについても 今年は海外渡航は難しそうですので、行かせていただけて本当に幸運だったな~と思いま す。初日、展示会会場へ搬入完了後。 UAE建国の父、ザイード・ビン・スルタン・アル・ナヒヤン(1918~2004没)が建設を指 示した、豪華絢爛なモスク、シェイク・ザイード・グランモスクを一年ぶりに訪ねました。 シェイクは完成をみることなく亡くなり、ここでの最初の式典は彼の葬儀だったそうです。 そして今、彼が眠るところとなっており、彼の墓前では24時間コーランの祈りがずっと捧げ られているそうです。 (UAEの人々は、強いリーダーシップで国をまとめたシェイクを心の底から尊敬していて、 空港・ホテルのロビー、至る所で彼

自分にもギフトにも。サステナブル ヨガウェアブランドYoq

こんにちは、愛子です。 ”私も海もキレイにするウェア”って素敵な響きでないですか。 こちら、私達と同じ2018年に誕生したサステナブルブランド、ヨガウェアYoqのコンセプトなのです。 ファウンダーは、私の通うヨガスタジオのヨガの先生の、KUMIKOさんという素敵女性。 偶然にも、彼女は元Diorで香水の商品開発のお仕事をされていたので、Diorに勤める私の代の仲良しの元同僚でもあります。 アメリカで育ち、Dior在籍時にフランス語を学び、お仕事でも使えるようになって、 ヨガの先生としてだけではなく、 シニアティーチャーが海外から来日する時には通訳としてもご活躍されている才女✨ そして、サルサダンスもサーフィンもこなす、まさに自分に壁をつくらず輝いていく女性。 彼女は元々ブランドを立ち上げようと思っていたわけではなくて、 ECONYL® という、海洋プラスティックごみから作られる素材に出会い、 使用したヨガウェアはまだ日本で作られていないことを知り、「それじゃあ、私がやらねば」と立ち上がったそう! *世界に先駆け20年以上前から環境配慮型ファッショ

Contact Us

  ​Email: info@wabinal.com  

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

WAIN GROWTH LIMITED7th Floor, 2 Pinfold Street, The Balance, SHEFFIELD, South Yorkshire, S1 2GU, United Kingdom

© 2018 by  wabinal all rights reserved.