• aiko

「足るを知る」世界に拡げたいサステナブルな茶道哲学と日本の伝統美バッグ。

こんばんは、愛子です。

(フロントラインでお仕事されている方は別として、、)

外出自粛生活も長引いてまいりましたが、皆さま、元気にお過ごしですか。


行きたいところに出かけられないのも、人に会えないのはとても寂しいですが、


でも、一方でこうやって生活してみると、

意外とシンプルなもので生活はできるんだなあという発見もありますね。

雨を凌げる屋根がある家に住めていて、眠れるお布団やベッドがあって、食事、お菓子も今はあって。

(健康な方は)痛いところもないですし、お散歩にも行けますし、

近所の散歩の道すがらに野の花は綺麗に咲いていますし✨


ハナミズキの花木


観光で行かれた際にみた覚えがある方も多いと思いますが、

京都の龍安寺の茶室前にある手水鉢には「知足の蹲踞(つくばい)」と呼ばれていて、


「知足」は人間の欲を戒める言葉として、禅宗のお寺などで引用される言葉です。

このつくばいの四方に文字が書かれていて、

   吾 知 口 唯   足

中央の水穴を「口」の字として共用し

「吾唯足知 (われ ただ 足るを 知る)」とあります。


竜安寺ホームページより引用

釈迦が説いた「知足のものは、貧しといえども富めり、不知足のものは、富めりといえども貧し」という「知足」(ちそく)の心を 図案化した仏教の真髄であり、また茶道の精神にも通じる。 また、徳川光光圀の寄進とされる。 意味は「金持ちでも満足できない人はできないし、貧乏でも感謝の心を持てば満足できる」です。

足りないって思っている人はいつまでも足りない目線で足りないものをおってしまうことになりますし、(そしてすべてが満たされるなんてありえないからいつも欠乏感をもってしまいます💦)

足りていると思う人は今、自分の持っている恵みに気づいて、感謝します。


ない、ない、ないという無い物探しの視点でなく、

ある、ある、ある、という満ち足りた気持ちで、過ごしていきたいですね。



日本の伝統文化を現在に引き継ぐ、サステナブルな

ヴィンテージ帯生地をリモデルしたwabinalのクラッチバッグはこちらからチェックしてみて下さいね👜

www.wabinal.com/shop

日本が世界に誇れる伝統工芸品のリファッションしたバッグ、

海外の方へのギフトにも最適ですが、

海外に行かれる機会ある日本人女性にも、ぜひお持ちいただきたいです🗾✨

#海外#日本文化を世界に#海外#ギフト#プレゼント#サステナブル#日本#メイドインジャパン#クラッチ#ワビナル #バッグ #帯 #どこででも誇り輝く #循環型 #エコシステム #伝統文化 #リサイクル #江戸 #エシカル

#wabinal#japanese#Japan#fashion#bag#gift#madeinjapan#clutch #artcraft #ecosystem #heritage #sustainable #SDGC



Contact Us

  ​Email: info@wabinal.com  

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

WAIN GROWTH LIMITED7th Floor, 2 Pinfold Street, The Balance, SHEFFIELD, South Yorkshire, S1 2GU, United Kingdom

© 2018 by  wabinal all rights reserved.