• aiko

”やまとことば”にみる、日本人と植物との関係。草花柄は伝統美バッグにも。

こんばんは、愛子です。


心地よい陽気が続き、外出自粛中でも、散歩道の道すがら草花たちが目を楽しませてくれますね。

芍薬


季節の移ろいに感じ入るのが茶道をはじめ、日本文化の礎にあり、

季節の草花と私たちは深いつながりを感じますが

日本古来の言葉、やまとことばでは「音(おん)」が重要視されていて、

私達の顔にある、「目」、「鼻」、「耳」、「歯」、「頬」と、

植物の、「芽」、「花」、「実」、「葉」、「穂」、

「め」「はな」「は」「み」「ほ」同じように呼び、同じように考えていて語源が同じだそうです。

「やまとことば」 古くは和歌や雅語のことを意味したが、現在ではもっぱら日本語の語種の一つであり漢語や外来語に対し、飛鳥時代頃まで大和国や大和飛鳥を中心に話されていたと思われる日本の固有語を指す。

日本人が、人間と自然をとても近しいものとして捉えてきたかがわかって面白いですね。


草花柄がデザインに取り入れられたヴィンテージ帯生地をリモデル、

日本の伝統文化を現在に引き継ぐ、サステナブルな

wabinalのクラッチバッグはこちらからチェックしてみて下さいね👜

www.wabinal.com/shop

日本が世界に誇れる伝統工芸品のリファッションしたバッグ、

海外の方へのギフトにも最適ですが、

海外に行かれる機会ある日本人女性にも、ぜひお持ちいただきたいです🗾✨

#海外#日本文化を世界に#海外#ギフト#プレゼント#サステナブル#日本#メイドインジャパン#クラッチ#ワビナル #バッグ #帯 #どこででも誇り輝く #循環型 #エコシステム #伝統文化 #リサイクル #江戸 #エシカル

#wabinal#japanese#Japan#fashion#bag#gift#madeinjapan#clutch #artcraft #ecosystem #heritage #sustainable #SDGC



WAIN GROWTH LIMITED7th Floor, 2 Pinfold Street, The Balance, SHEFFIELD, South Yorkshire, S1 2GU, United Kingdom

© 2018 by  wabinal all rights reserved.