• aiko

アラビア菓子試食@ゼノビア

Arabian sweets tasting as preparation for our tea party on July.2.

先日、6月2日のwanobi茶会でお出しするアラビアのお菓子の制作をお願いしました広尾にあるアラビアレストランのゼノビアさんに試食に出かけました。

シリアに留学しておりましたYUHOはもちろんアラブ文化に詳しいのですが、私は皆さん同様、アラビア菓子を口にしたことがなく初めての経験!


カラフルな焼き物皿に盛り付けられたアラビア菓子、思いがけず、華やかです。

白っぽいのが少しねっとりとした食感のチーズのお菓子。茶系のものが、バクラワと呼ばれる、アラブ諸国でポピュラーなナッツの焼き菓子。

6月2日にもせっかくなので、この王道アラビアンスイーツのバクラワと、胡麻をまぶしてあるナツメヤシ(デーツ)の焦げ茶色のお菓子をご用意させていただくことにしました!

お抹茶にもあう、素朴なほっこりする優しい甘みのお菓子たち、都内近郊にお住まいの方はぜひ6月2日に味わいにいらして下さい。

ゼノビアさんで味わえる、アラブのお料理、お野菜たっぷり、ラム肉を使ったものが多いのですがもとてもおいしかったです。カラフルな陶器もかわいくてテンションがあがります。

こんな見たこともない、ツタンカーメン、ファラオやエジプト神話のトト神柄の食器にもびっくり!


アラビアンスイーツにあわせる飲み物、普段ミントティー好きなのですが、アラビアンコーヒーなるものに興味を持ちまして初トライしてみました。

突然、目の前に卵型の謎のエジプトの女王柄の食器と銃が運ばれてきて、な、なにが始まるんだ!?と驚いていると、

コーヒー淹れ担当者がやってきて、笑顔で卵型食器からコーヒー粉を取り出し、銃で(なんのことはない銃型のライターでした。。。w)ランプに着火、お湯を目の前で沸かし、ふつふつとコーヒーを吹きこぼれないよう、火に近づけたり、遠ざけたり数回しながら、淹れてくれました。目の前でコーヒーを淹れていただけるなんてアラビアンナイトの世界の王様気分です。

昨年、オスマントルコ統治時代の文化の名残を多くみることができる、ボスニア・ヘルツェゴビナに行った際にも「トルコ人の家」という観光地で来客者をコーヒーでもてなす、トルコの文化について知りましたが、(機会あればまたそちらも記事にさせていただきますね)アラブでもお茶・コーヒーをゲストにもてなし楽しむ文化が日本の茶道同様あって、興味深いです。

ゼノビアさんは先月、シーシャとアラビアンスイーツを楽しめるカフェを西麻布にOPENさせたばかりですので、アラブのお茶文化体験をしに、よかったらそちらにもお出かけされてみてください。定番のマテ茶やミントティーもお湯を何度も足して長く楽しませて下さりますし、薔薇やフラワーハーブティーの種類をたくさんあって悩むほどです。

シーシャはぶどう味が、私たちのおすすめです。^^

ゼノビアレストラン 広尾 http://www.zenobia-ib.com/

ゼノビアカフェ 西麻布 http://www.zenobia-ib.com/cafe.html


◆2018年6月2日(土)開催 「wanobi茶会 アラビア」 

参加申し込みはこちらより→ www.wabinal.com/wanobi-tea-party


#wanobi #teaparty #teaceremony #teatime #arabian #zenobia #tea #coffee #sweets #アラビア #焼き菓子 #お茶

#アラビアコーヒー


0回の閲覧

WAIN GROWTH LIMITED7th Floor, 2 Pinfold Street, The Balance, SHEFFIELD, South Yorkshire, S1 2GU, United Kingdom

© 2018 by  wabinal all rights reserved.