• aiko

シェイクスピアの劇場を食す

昨日に続いて、シェイクスピアに引き寄せられたお話です。

先週末、ロンドンに勤務していた元同僚とランチをした際に指定されたお店につくと、ロンドンの路地にあるようななんともかわいいブリティッシュスタイルのカフェ、Captain Cook Tokyo.  

ピーターパンにも登場するキャプテンフックとクック(お料理)をかけあわせた店名ですね。


サイトを見ると英国料理専門店とあり、

BRITISH CUISINE THAT IS ACTUALLY DELICIOUS!  


お料理に期待ができます。

お天気がいい日にはテラス席も気持ちよさそうです。写真ないのですが、貸し切りにできる2階のインテリアもキュート!


友人にすすめられたメニューは、シェイクスピアズグローブ!シェイクスピアの名がついたメニューなんて初めてみました!


アボカドの周りをカリカリベーコンでラッピングしてあり、文字通りの球体がお皿にどーんと!アボカド、大きい!

お皿の周りに散らされたフェタチーズとトマトの酸味がさっぱりさせてくれ、中から出てくるとろとろ卵の黄身とあわさって、とっても美味!

グローブって、シェイクスピアのこぶしをイメージしたのかと勘違いしましたが、調べてみると、 ロンドンのテムズ川南岸(サウス・バンク) にあった劇場、グローブ座にかけているんですね。 シェイクスピアの劇団であった宮内大臣一座によって建てられ、のちに彼も所有者の一人となり戯曲を書き続けた、まさにシェイクスピアの劇場と知られているところ。


現在も見学ツアーが組まれていて観光できるようなので次回ロンドンに行く際にはぜひ訪れてみたいと思います。

ちなみに元同僚がオーダーしたのはマンゴーソースのワッフル。

イングリッシュブレックファーストにアフターヌーンティー、時間ごとにイギリスの食文化を堪能することができので次回は、イギリスのお茶文化体験深めにハイティーに伺いたいです。


そして、シェイクスピアの真夏の夜の夢をテーマにし、ハイティーを楽しみながら、バグパイプ演奏を楽しめる茶会イベント「wanobi茶会―真夏の夜の夢ー」開催にむけて、私たちはただいま絶賛準備中。

この時代に、この季節に、この場所、東京だからできうること、和とイギリスがマッチングした夏の一夜をぜひご堪能いただければと思いますのでご興味ありましたら、ぜひ下記よりお申込み下さい。


◆「wanobi茶会―真夏の夜の夢ー」

予約&事前支払い→ https://www.wabinal.com/wanobi-tea-party

Facebookイベントページ→ https://www.facebook.com/events/2019483701701947/


#japanese #teaceremoy #wanobi #teaparty #chanoyu #traditional #culture #english #british #hightea #teatime #afternoontea #shakespeare #イギリス #伝統文化 #お茶 #茶道 #茶の湯 #茶会 #wanobi茶会 #シェイクスピア #真夏の夜の夢 #グローブ座 #劇場

0回の閲覧

WAIN GROWTH LIMITED7th Floor, 2 Pinfold Street, The Balance, SHEFFIELD, South Yorkshire, S1 2GU, United Kingdom

© 2018 by  wabinal all rights reserved.