• aiko

バッグ用 帯デザイン選び

さて、私たちの次のコレクションテーマは「アルハンブラの思い出」。1896年スペイン人作曲家によってつくられたアコースティックギターで演奏される抒情的な歌。

私、個人的にも15年ほど前ですが、旅先のグラナダにて、夜にライトアップされ時空を超えたのかと思うほど幻想的なアルハンブラ宮殿で、ドレススタイルだけでないパンツスタイルで踊ったりするモダンなフラメンコショーを観た素敵な思い出があり、より感傷的な気持ちにさせてくれる曲です。


スペインからジブラル海峡を渡れば、モロッコ、チュニジア、すぐイスラム文化圏の国々という立地上、グラナダはモザイクタイル含めアラブ文化の影響を多大に受けている町。

こんな帯の柄もバッグにしたら素敵そうです。


華やかな色づかいのこちらも。バッグ用の帯デザイン選定は迷いますが、楽しい作業の一つ。


白地に艶やかな花モチーフは、スペインの民族衣装のドレスの柄を思わせます。


アラブ柄ですが、マットなサーモンピンクがかわいらしいこちらのデザインもチョイス。

「アルハンブラの思い出」コレクション発表と同タイミングで、10月25日~27日までアラブ首長国連邦のアブダビで開催されます日本文化の展示会「JAPAN TIDE」に出展することになったため、アラブの方にも気に入っていただけそうな金糸、銀糸を使った柄たちも今回バッグに仕立てる予定です。

仕上がりましたら、また皆さまにみていただきたいと思いますので、お楽しみに!


また、アブダビ出展につき半額分を、クラウドファウンディングにて皆さまのご支援もお願いしております。日本の伝統の美を、アブダビを皮切りに世界へ拡げるため尽力していきたと思っております。

周囲にサポートいただけそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひ告知のサポートいただけますと大変ありがたいです!

どうぞよろしくお願い致します!

https://camp-fire.jp/projects/view/92987


#japanese #teaceremony #teapaty #KIMONO #traditional #culture

#waibnal #bag #fashion #exhibition #wanobi茶会#茶会#茶道#おもてなし#ワビナル #バッグ #伝統文化 #和の美を世界へ #伝統を現代へ #アブダビへの道


0回の閲覧

WAIN GROWTH LIMITED7th Floor, 2 Pinfold Street, The Balance, SHEFFIELD, South Yorkshire, S1 2GU, United Kingdom

© 2018 by  wabinal all rights reserved.