• aiko

伝統美クラッチバッグのプレゼントを贈ってオキシトシンの癒し効果を。


コロナ禍下でストレスが増えている近頃、簡単にできるセルフケア方法はどんどん取り入れていきたいですね。


“癒やしの源”と呼ばれるホルモン、セロトニンとオキシトシンを増やしましょう。

セロトニンは30分ほど太陽の光を浴びることで、目の網膜から入る光の刺激が、脳幹のセロトニンを生成する神経群に伝わって分泌量が増え活動している間中分泌されるそうです。

窓を開けたり、散歩に出たりして光を浴びるとよさそうですね。

セロトニンの働きと同調して、幸福感を生み出す物質がオキシトシンと呼ばれるもので、脳内では「神経伝達物質」として働き、血液中に入るとホルモンとなって体にも効く特徴があるそうです。

赤ちゃんが乳首を吸うとそれが誘因となり、母親の脳からオキシトシンが分泌されて母乳の分泌を促す働きがあることから、以前は母性愛のもとになる物質といわれていましたが、近年、性別・年齢問わず、誰でも分泌することがわかったのだそうです。

「イヌと触れ合うことで互いにオキシトシンが分泌される」という麻布大学の研究チームによる論文が、アメリカ『サイエンス』誌に掲載され、「幸せホルモン」とも呼ばれる「オキシトシン」への注目されるようになりました。


以下のような効果をもたらしてくれるといいます。

  • 幸せな気分になる

  • 脳・心が癒され、ストレスが緩和する

  • 不安や恐怖心が減少する

  • 他者への信頼の気持ちが増す

  • 社交的となり人と関わりたいという好奇心が強まる

  • 親密な人間関係を結ぼうという気持ちが高まる

  • 学習意欲と記憶力向上

  • 心臓の機能を上げる

  • 感染症予防につながる


【オキシトシンを分泌させる方法】

  • 触れ合う/スキンシップ(同性でもOK)

  • マッサージ

  • 見つめ合う

  • 抱擁/ハグ

  • キス

  • 愛撫

  • 性交渉

  • 家族団らん

  • 友達と食事をする

  • 友達とカラオケにいく

  • おしゃべり

  • プレゼントを贈る

  • 人に料理を作る

  • 感動する

  • 感情を素直に表す

  • 親切を心がける

  • 思いやりの気持ちを呼び覚ます

  • ほ乳類とのスキンシップ(特にイヌ)


動物やパートナーとスキンシップが取りにくいこのご時勢でも、親切を心がけたり、プレゼントを贈ったりすることでも幸福感は得ることができるのですね。


ギフトにもぴったりな、帯をリモデルした、日本の伝統文化を現在に引き継ぐ、サステナブルなwabinalのクラッチバッグはこちらからチェック👜




日本が世界に誇れる伝統工芸品のリメイクしたバッグ、

海外の方へのギフトにも最適ですが、

海外に行かれる機会ある日本人女性にも、ぜひお持ちいただきたいです🗾✨

#海外#日本文化を世界に#海外#ギフト#プレゼント#サステナブル#日本#メイドインジャパン#クラッチ#ワビナル #バッグ #帯 #どこででも誇り輝く #循環型 #エコシステム #伝統文化 #リサイクル #エシカル #クリエイティブ #おうち時間 #ギフト

#wabinal#japanese#Japan#fashion#bag#gift#madeinjapan#clutch #artcraft #ecosystem #heritage #sustainable #SDGC



0回の閲覧

WAIN GROWTH LIMITED7th Floor, 2 Pinfold Street, The Balance, SHEFFIELD, South Yorkshire, S1 2GU, United Kingdom

© 2018 by  wabinal all rights reserved.