• Yuho

夏に涼しいヘチマの帯枕の作り方

夏の着物は伊達締め1本でも省略したくなるほど暑い時があります。

そんな時に涼しくてありがたいヘチマグッズ。

帯板や帯枕、ウエスト補正用のパットまで。


使ったことがありますか?


私は2013年からヘチマのお手製帯枕を夏に愛用しています。

今回の記事では、涼しくて、自分で好きな長さに調整できるヘチマの帯枕の作り方をご紹介します。


*材料

  1. 乾燥したヘチマ(好みの長さより少し長いもの)

  2. ハサミ

  3. 針と糸

  4. 枕を包む布 30センチ幅のガーゼ(お好みで胸の下でらくらく結べる長さ)

  5. たこ紐(使わない場合も)

*作り方

① 乾燥したヘチマを好みの帯枕に似た形に整えるために、ヘチマを好みの長さにカットします。ちょうどであればそのまま使います。

② 両端の中身を各5センチほどハサミを使ってくり抜くきます。

③ 表裏を自身で決めテーブルなど硬い場所に押して、背中に当たる側を平らにします。

そして、表にする面のトップと真ん中に切れ込みを入れ、写真のように中に折り込み上に丸みを持たせる。 ※この際に、あまりに形が決まらない場合は、タコ糸で縛って矯正してください。

④形を成型したヘチマを布で包みます。

私は綿ガーゼのハンカチで包みましたが、麻の布を使ったらさらに涼しくなるかもしれません。

⑤ 包んだ生地を固定するために、ヘチマごと縫うようにして、③で切り込みを入れ。折り込んだところは特にしっかりと丸みを固定するように縫う。


⑥ 布で包み終えたヘチマを用意したガーゼのちょうど真ん中に置いて、裏面(背側)で重なるように包みます。ヘチマの真ん中の重ねた部分をヘチマごと軽く縫い、両脇もヘチマを上から見て、縫い目がHの形になるように縫う。

⑦完成です!


自然素材をうまく使って、夏を快適に乗り切りましょう!


さて、今月末に銀座のロイヤルクリスタルカフェにて、Wanobi茶会を行います。

今回のテーマは【真夏の夜の夢】

暑さが増してくる夏の夜に、バグパイプの音色とハイティー、そしてお香の香りを堪能しに遊びにいらっしゃいませんか。


◆「wanobi茶会―真夏の夜の夢ー」

予約&事前支払い→ https://www.wabinal.com/wanobi-tea-party

Facebookイベントページ→ https://www.facebook.com/events/2019483701701947/

#teaceremony #teaparty #chanoyu #insence #japanese #traditional #culture #england #artisan #luxury #Shakespeares #art #cafe #和文化 #香道 #茶の湯 #茶道 #wanobi #茶会 #シェイクスピア ロイヤルクリスタルカフェ #浴衣 イブニングドレス #真夏の夜の夢 #マリーローラサン #シャガール #アート #カフェ #ラグジュアリー #香席体験 #香道体験



WAIN GROWTH LIMITED7th Floor, 2 Pinfold Street, The Balance, SHEFFIELD, South Yorkshire, S1 2GU, United Kingdom

© 2018 by  wabinal all rights reserved.