• aiko

日本のバッグがお袋様の語源。海外からのハンドバッグは大正時代になって。

今日もバッグの歴史に関する小話を少し。


鎌倉時代、主婦は一家の中で主婦権ともいうべき大きな力を持っていて

(今とそう変わらないですね^^)、貴重品や金銭、財産を入れた「袋」を管理していました。

その一家の中心である女性を、オフクロサマと呼んだのが、「おふくろ」の語源だそうです。


大正十二年頃、洋装が普及し始め、皮革製のバッグがでてきて、

昭和二年頃に初めて「ハンドバッグ」と呼ばれるようになりました。

盛んに使われるようになったのは大正末期頃、女性が社会に出て働くようになってきてから。

そして洋服の流行と平行し、財布、カギ、ハンカチ、化粧品などを入れる実用的なアクセサリーとしてハンドバッグが大流行していくようになったそうです。


和装と洋装と、風呂敷とハンドバッグとMIXしたリッチなオシャレを楽しんだこの時代、華やかそうですよね~。

タイムスリップして、のぞいて、みてみたいですね。


日本の伝統美を、現代のファッションや海外でも持てるよう、スタイリッシュに

リモデルしたwabinalのクラッチバッグはこちらからチェックしてみて下さいね👜

日本が世界に誇れる伝統工芸品のリファッションしたバッグ、

海外の方へのギフトにも最適ですが、

海外に行かれる機会ある日本人女性にも、ぜひお持ちいただきたいです🗾✨

www.wabinal.com/shop

#海外#日本文化を世界に#海外#ギフト#プレゼント#サステナブル#日本#メイドインジャパン#クラッチ#ワビナル #バッグ #帯 #どこででも誇り輝く #風呂敷 #エコシステム #伝統文化

#wabinal#japanese#Japan#fashion#bag#gift#madeinjapan#clutch #artcraft #ecosystem #heritage #Sustainable #SDGC

1回の閲覧
Contact Us

  ​Email: info@wabinal.com  

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

WAIN GROWTH LIMITED7th Floor, 2 Pinfold Street, The Balance, SHEFFIELD, South Yorkshire, S1 2GU, United Kingdom

© 2018 by  wabinal all rights reserved.