• aiko

日本のバッグの歴史、行李。プラスチックでない、海外にもひろめたい籠収納文化。


日本でのバッグの歴史について今日も少し、みてみたいと思います。


風呂敷については、以前に書きましたが、

➡ 日本発のバッグ。海外にも伝えたい伝統文化、サステナブルな風呂敷包みの記事。


風呂敷と同様に、日本で伝統的にバッグとして用いられてきたのは籠製品です。


712年の「古事記」に新羅王子とされる天日槍命(アメノヒボコ)によって、柳細工の技術が伝えられたと書かれているそう。すごいですね、神話の世界から神様から引き継がれた技術って。✨


奈良時代、兵庫県豊岡でつくられた「柳筥(やないばこ)」と呼ばれる正倉院に上納されているそうです。


行李とは:竹、柳、藤などを編んでつくられた葛籠(つづらかご)のこと。

一般的には長方形型でかぶせ蓋があり、衣料や文書、穀物などの食料をいれる道具。

旅行用の荷物入れにも使われ、旅行バッグにもなったようです。


柳行李 とは:こりやなぎを編んだもの。


こりやなぎが多く自生していたゆえに、江戸時代に富岡藩の独占取扱品となり、柳行李の生産が盛んになったようです。


こうして、富岡は日本のバッグ生産シェアを大きくしめる、バッグの町となったのですね。


昔は押し入れの中に美しく、籠に衣類が収納され、今でいう、プラスチックケースの代わりだと思うのですが、プラスチックごみ排出抑制のためにも、環境にやさしく、見た目も美しいこの、行李を現代にも再び、取り入れたいですね。


たまに外で風通しをしてあげて、カビが生えるのを防ぐ、そのひと手間もまた道具と生活の愛着へとつながる気がします。


籠ではなくて、ヴィンテージ帯生地を

リモデルしたwabinalのクラッチバッグはこちらからチェックしてみて下さいね👜

日本が世界に誇れる伝統工芸品のリファッションしたバッグ、

海外の方へのギフトにも最適ですが、

海外に行かれる機会ある日本人女性にも、ぜひお持ちいただきたいです🗾✨


母の日のギフトへのぜひ♡


www.wabinal.com/shop


#海外#日本文化を世界に#海外#ギフト#プレゼント#サステナブル#日本#メイドインジャパン#クラッチ#ワビナル #バッグ #帯 #どこででも誇り輝く #風呂敷 #エコシステム #伝統文化

#wabinal#japanese#Japan#fashion#bag#gift#madeinjapan#clutch #artcraft #ecosystem #heritage #sustabnable #SDGC

Contact Us

  ​Email: info@wabinal.com  

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

WAIN GROWTH LIMITED7th Floor, 2 Pinfold Street, The Balance, SHEFFIELD, South Yorkshire, S1 2GU, United Kingdom

© 2018 by  wabinal all rights reserved.