• aiko

海外にもひろめたいサステナブルな日本の伝統文化。着物とバッグ。

こんばんは。


地球の気候変動やグレタさんのような若い環境活動家のおかげで、

今までの消費一方のスタイルから、見直しされることも多いですが、元々日本は、特に200年以上続いた平和な町、江戸は循環型社会でした。


ファッションは、作られるものの80%が廃棄され、産業廃棄物排出第2位の産業ですが、

日本のファッションスタイル、着物は元々はとてもエコでした。


反物を購入し、採寸して自分にぴったりサイズのオートクチュール服としてつくられた後、

着なくなったら、


●解いて(京都に今はほどき師さんってほどく専門の方があと数名、いらっしゃるそう)

反物の状態に戻して、

●洗い張りって呼ばれる、染み抜きや洗浄をして

●娘や、孫のサイズで仕立てなおし


体格差がひどくなければ、引き継いでいけました。

私達の母くらいの代までは和裁も学校で習い、家で仕立てなおせていて、絹や麻、木綿、天然素材でつくられた上質な着物、大事に着続けれていたのです。

そういった、人の手による手間暇も愛着わきますし、本来、魔除け的な意味合いのあった服として、加護の力もなんだか強そうですよね。


帯も、現代でもぜひ使っていただきたいと思い、


ヴィンテージ帯生地を

リモデルしたwabinalのクラッチバッグはこちらからチェックしてみて下さいね👜


www.wabinal.com/shop

日本が世界に誇れる伝統工芸品のリファッションしたバッグ、

海外の方へのギフトにも最適ですが、

海外に行かれる機会ある日本人女性にも、ぜひお持ちいただきたいです🗾✨


母の日のギフトへのぜひ♡



サステナブルなバッグであった、風呂敷についての過去記事はこちらから。

➡ 日本発のバッグ。海外にも伝えたい伝統文化、サステナブルな風呂敷包みの記事。


#海外#日本文化を世界に#海外#ギフト#プレゼント#サステナブル#日本#メイドインジャパン#クラッチ#ワビナル #バッグ #帯 #どこででも誇り輝く #風呂敷 #エコシステム #伝統文化

#wabinal#japanese#Japan#fashion#bag#gift#madeinjapan#clutch #artcraft #ecosystem #heritage #sustabnable #SDGC

0回の閲覧

WAIN GROWTH LIMITED7th Floor, 2 Pinfold Street, The Balance, SHEFFIELD, South Yorkshire, S1 2GU, United Kingdom

© 2018 by  wabinal all rights reserved.