• aiko

日本の伝統美バッグで海外展開。アブダビ・ドバイ② カスール・アル・ワタン観光

更新日:2020年4月16日

こんにちは。


外出自粛要請期間中の間に、今更なのですが、去年8月末に伺った、


アラブ首長国連邦、アブダビ・ドバイでの展示会レポート、なかなかできないような面白い


経験をたくさんさせていただいていたのに、ブログではご報告できていなかったので、


数回に分けてご報告している2回目です。



初回はこちらより 海外展開アブダビ・ドバイ① シェイク・ザイード・グランモスク観光


成田からのアブダビ直行便は深夜過ぎにアブダビ国際空港に着くので、タクシーに乗って


20分ほどでホテルにチェックインすると3時ごろとかになります。


アブダビ初日、展示会開始の前日搬入はお昼からでしたので、仮眠した後、午前元気にどこ


か回ってみようかとなりました。


で、何も計画していなかった私たち、行き先が思いつかず。


今回行きたいと思っていた、建設に10年かけ2017年完成した「カスール・アル・ワタン」


に行くことにしました。


「祖国の宮殿」を意味し、大統領・副大統領・アブダビ皇太子の職場。

日本でいう、首相官邸と皇居の合体版ですね。


平和と浄化を意味する白亜の宮殿で、豪華絢爛な内装、美しいレリーフ、


この世のものと思われない、息をのむ圧倒的な美しさ✨




突然にこの旅のクライマックスを迎えた気分♡





入場料を払い、セキュリティチェックを受けたあと、広い敷地内はバスで移動します。


ひゃー、なんですか、ここは~。







扉を開けると、第九を演奏する鼓笛隊が!!!♪♪♪




はぁ~、なんだか、気持ちよすぎる空間です。




wabinal KIMONOクラッチも