• aiko

7月8日は七夕ろうそく能

最終更新: 2018年7月7日

明日は七夕ですね。願い事が書かれた短冊が飾ってあるのをみると日本の夏!という感じがします。一日過ぎてしまいますが、8日(日)に浦和にある日本料理店、国登録有形文化財 二木屋 さんにて行われる七夕能へ2年連続で出かける予定にしております。

二木屋さんの建物は 昭和10年建築で、日本の伝統的な年中行事と歳時、和食と室礼、懐かしい和の暮らし方を継承されていらっしゃるところ。

昨年絽の夏着物を着て、初の能鑑賞に出かけた時のお写真にてご紹介します。


七夕の室礼。初めてみました

40帖ある宮殿と洋間は昭和22年頃の増築とのこと。 和洋折衷な大正モダンなインテリアが素敵です。この宮電が能舞台となり、かなりの近距離でお能を初めて観覧。


段々日が暮れて、ろうそくのきらめきが眩しくなってきます

お庭いっぱいに並べられた蝋燭が幻想的です。お部屋の中も和ろうそくのみの明かりでお能も演じられるため、風が吹くとゆらめき、ドキッとしますし、お面も立体的にみえ、生きている人間のようにみえてくるから不思議です。谷崎潤一郎が電灯のない時代、 生活と自然とが一体化し、風雅の骨髄を知っていた日本人の芸術的感性 美意識を称えた、「陰翳礼讃」の世界。最高の舞台演出で目の前で繰り広げられる、幽玄の世界へすっかり引き込まれてしまいました。まさに体感型劇場です。


演技中のお写真は撮れなかったため、パンフレットでイメージご覧下さいね。


お能の後は、宮殿にテーブルがおかれ、こだわりの食材と器を使った懐石を楽しむことができます。


七夕にちなんでお刺身の上のお野菜も星型☆☆



日本中の和牛を食べつくされて厳選されたという、鹿児島県ののざわ牛がメイン。甘みがあっておいしいステーキです。お米もこだわったかまど炊き。



いつも梅雨中でお天気が悪い七夕の頃、今年はさらに西日本では大荒れのお天気、、、彦星、織姫再会できるのでしょうか。。。今年の、七夕能についてはまた後日レポートします。

10月19(金)、20(土)、27(土)にはお庭が能舞台になる薪能も開催されるそうですので、皆さま、機会ございましたら、秋の幽玄の世界を楽しみにお出かけされてみてはいかがでしょうか?


また私たちが主催します、バグパイプ演奏と香席をハイティーと楽しむ、夏の夜のユニークなお茶会イベントはこちらより応募可能です。ご一緒に夢のような夏の夜を過ごしませんか?


◆「wanobi茶会―真夏の夜の夢ー」

予約&事前支払い→ https://www.wabinal.com/wanobi-tea-party

Facebookイベントページ→ https://www.facebook.com/events/2019483701701947/


#Japanese #traditional #lovejapan #nou #play #live #oldhouse #architecture #Kimono #fashion #能#七夕能 #七夕 #ろうそく能 #二木屋 #着物 #着物女子 #和装 #絽 #和文化


WAIN GROWTH LIMITED7th Floor, 2 Pinfold Street, The Balance, SHEFFIELD, South Yorkshire, S1 2GU, United Kingdom

© 2018 by  wabinal all rights reserved.